もちまるのブログ

副業イラストレーターのもちまるです!イラスト、ネット副業等のことについて、他のブログより丁寧にお伝えしていきます!

落語「死神」をざっくりと説明したい!

おはようこんにちはこんばんは!もちまるです!

 

今回は「落語の死神」についてお伝えします♪

 

ではご覧ください。

 

 

〜〜〜

ざっくりと説明していきます。

 

とある所に借金抱え、死に場所を探している男がいます。

丘にしっかりしてそうな大木を見つけ縄をかけたが、枝が折れてしまいます。

 

そこに【死神】と名乗るおじぃさんが

『寿命があるから、お前はまだ死ねない。どうやったって無理だ』

といいます。

f:id:mochimarublognet:20210625092244j:plain

そして『お前に仕事をやろう、何?簡単さ。医者になれ』

 

「そんなの無理だよ!知識もないのに……。」

 

『頭の方に死神がいたら、それは寿命だ。どうにもできないが、

 足の方にいたら助けてやれる。

 アジャラモクレンテケレッツノパ!拍手2回だ。』

 

「え?アジャラモクレンテケレッツノパ!パンパン👏

 これでいいのか?ってあれ?いない……」

 

 

それからこの男は医者を名乗り、たくさんの人を助けて一気に大金持ちに。

だが、だんだん頭の方に死神がいることが多くなり、

"""ヤブ医者だ!"""

と言われ放題。そして、ひょんなことから男は思いついたのです。

「患者をひっくり返せばいいんだ!!」と。

そして男は過ちを犯してしまったのです。

f:id:mochimarublognet:20210625092248j:plain

大金をもらい、家に帰ろうとしたとき、

『おい、なぜあんな事をした。あそこに居たのはわしだぞ……。』

「えっ?そうだったの?でもまた助けられるようになったよ!」

『お前は過ちを犯した。こっちへこい……。こっちへこい……!!!!』

 

 

どんなに抵抗するも足は動く。勝手に動く。嫌だ嫌だともがいても敵わない。

そしてついたのは最初死のうと選んだ大木。

そこには下へ続く穴が。

下に着くと大量のろうそく。

 

 

『お前のろうそくはこれ、今助けた人のろうそくはこれ。』

「っえ?!なんで俺のこんなに短いの???」

『これが過ち。寿命が入れ替わったのさ。

 でも助かる方法はある。この長いろうそくに炎を移すんだ……』

 

「わかった…移せばいいんだな…?そんなの……か、簡単だ……………っ」

f:id:mochimarublognet:20210625092256j:plain

 

そして男はろうそくの火を移そうとしますが、

これに命がかかっているともなれば、緊張し、震え、さらに溶けたろうそくが熱い。

 

「お願い……頼むっ………移ってぐれぇ………」

 

 

〜〜〜

 

結果、男は死んでしまうのですが、どうやって死んでしまったのかは

落語家さんによって違います。呪文も少し違ったりして面白いです♪

私は3パターンぐらい知っています。

 

いかがでしたか?ざっくりでも「死神」を知っていただけましたか?

間違いがあったら申し訳ないです。

昨日の夜、公開された米津玄師さんの「死神」、約2分と短いのに

ギュッと詰まっています。

ぜひ聴いてみてくださいね♪

www.youtube.com

 

ではまた…。

ブログ村のランキングに参加しています♪

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

【次回】想像でカモノハシ描いたらやばかった💦

mochimarublognet.hatenablog.com